やることがいっぱいで時間がない人が「結果と時間」の両方を手に入れる方法

書類に埋もれる人ビジネス

売り上げをアップしようとするビジネスマンや、新しいビジネスチャンスがないか探している起業家、あるいは起業のために勉強をしているサラリーマンなど、何かを目指している人は、やるべきことがたくさんあるように思えます。

 

本を読んだり、教材で学んだり、セミナーに参加したり、交流会に参加したりと、色々なことして頑張っている人はたくさんいます。

 

頑張るのは素晴らしいことですが、そうした活動で色々な情報が入るために、何から手を付けていいか分からなかったり、時間が足りなくなったり、そして、なかなか結果が出せなかったりする人が多いのも事実です。

 

今回はこのような状態から脱却して、結果と時間の両方を手に入れるための最短の方法をお伝えします。

やるべきことがたくさんあるという思い込み

たくさんの付箋に囲まれた人

忙しい人は、やることがたくさんあって忙しいと感じています。

 

忙しいと言う人たちに共通しているのは、色々なことに手を出し過ぎているということです。

 

このことは特に勉強熱心な人や、責任感の強い人、完璧主義の人ほど陥りやすいことです。

 

たとえば、勉強熱心な人は、役に立つ有益な情報は何でも必要だと思ってしまい、色々な情報を情報を集めたがります。そして、色々なことを学びたがります。

 

たしかに、役に立つ有益なことや、やった方が良いことはたくさんあります。

 

しかし、「あなたが」本当にやるべきことは、そう多くはないはずです。

 

やるべきことが山積みだと感じるのは、たいていの場合、幻想です。

自分でやるべきことがいっぱいだと思い込んでいるだけなのです。

 

スケジュールを立てるときに、あるいは何かをしようとする前に、「それは本当に自分が必ずやらなくてはいけないことだろうか?」と自問してみてください。

 

この質問によって、「自分が本当にやらなければいけないことは少ない」となれば、問題は解決です。

 

しかし、もし、どれもこれもやるべきことに思えるのなら、まず一番にするべきことは目標を一つに絞ることです。

 

なぜなら、多くのことに手を付けると、あなたの持つ時間やエネルギーやお金などのリソースが分散してしまい、集中できないので、どれもこれも結果を出すところまでいかなくなるからです。

 

また、多くのことをしていると結果が出るまでに時間がかかるので、結果が出る前に、やる気も次第に失われていきます。人は長い期間、多くのことにエネルギーを集中することはできません。

 

だから、結果を出すためには、あなたの持つリソースを一つのことに集中させる必要があるのです。

 

色々なことに手を付けず、あなたは何を達成したいのかを考えて、絶対に達成したいと言う目標をひとつに絞ること。これが重要です。

 

目標がたったのひとつなら、目標が達成できそうな気がしませんか?

 

どれも大切に思えて、目標をひとつになんて絞れないと感じる人もいるかもしれません。

 

でも、ひとつのこと集中した方がうまく行く確率が上がるのですから、いっぺんに取り組もうと思わず、焦らずに、一つの目標が達成できたら、その後に、他の目標に挑戦すればいいのです。

目標を達成するために必要な最低限のことをする

ビジネスのポイントを指し示す男性

目標をひとつに絞った後にするべきことは、その目標を達成するために必要な最低限のことを考えることです。

 

目標を達成するために必要なことはたくさんあるかもしれませが、これさえやれば、目標を達成できるだろうと思えることを考えるのです。

 

目標を達成するために、一番最初にしたいのは、一番効果がありそうなことです。

 

それは、どこかの本に書いてあることかもしれませんし、あなたと同じ目標を達成した人を探して、やり方を教えてもらうことかもしれません。

 

「あなたが目標を達成するために必要な最低限のことは何か?」

 

これは難しい質問ですが、良く考えるべき質問です。

 

あなたが今の状況を把握し、目標を達成するために、今本当にやるべきことを良く考えて、それをリスト化して順番にやっていけば、リソースを分散することなく、目標に近づいていけることでしょう。

 

もちろん、そのリストは行動しているうちに、変えていく必要があります。

 

最初に作ったリストで、予定通りに目標が達成できればラッキーですが、やってみて、うまく行かなかったとしたら、その経験を踏まえて、その時点で、今考えられる必要の最小限のことに変えるのです。

 

常に今のことを考え、今必要な最低限のことをするのです。

「最低限のこと」という言葉がポイントです。

 

多くのことをやろうとすると、リソースが分散してしまい、時間が足りなくなるのをお忘れなく。

まとめ

何かを目指している人や、何かを変えようとしている人は、やるべきことがいっぱいある様に見えますが、そのほとんどは、思い込みであり、「今」は必要のないことです。

 

多くのことに手を付けると、あなたの持つリソースを分散してしまい、どれもこれも結果を出すところまでいきません。

 

今やるべき目標を一つに絞り、あなたの持てるリソースを集中すれば、結果を出せる可能性は上がり、時間も節約することができます。

 

下記の質問を自問してみましょう。

 

あなたが今、本当に達成したいひとつのことは何でしょうか?

そして、それを達成するために、必要な最低限のことは何でしょうか?

メルマガ申込みフォーム

ビジネス
smart-evolutionをフォローする
スマートエボリューション|あなたの成長を支援するコンサルタント

コメント

タイトルとURLをコピーしました