あなたも損する考え方をしていませんか?損する人と損しない人の思考法

疑問を持つ人改善・向上

学歴が高いとアルバイトに採用されるの難しいんだよ

スマエボ
スマエボ

なんで?

だって、アルバイトが社員より学歴が高いと使いづらいでしょう

スマエボ
スマエボ

えっ?学歴は関係ないんじゃない?

そんなことないって!考えてみて。
もし自分がアルバイトを使うとして、自分より高学歴だと嫌でしょう?

スマエボ
スマエボ

学歴は関係ないなぁ。
人間性の方が重要だと思うけど

分かってないなー。世の中そんなもんだって !

 

この会話は、国立大の大学院卒の知人の夫が、数年間働いておらず、「何もしていないなら、まずはアルバイトをして、働きながら、仕事を探せばいいよね」という話を前にしたので、その後の状況を聞いたときの話です。

 

 

あなたは、この会話を聞いてどのように感じたでしょうか?

 

私が感じたのは、高学歴だとアルバイトに採用されるのに不利かどうかはさておき、このような考え方をする人は、人生の多くで損をしてしまうということです。

 

人それぞれ、どの様に考えるか、考え方の傾向、思考のクセというのはありますよね。

 

人の考え方というものは、状況によって、毎回違う考え方になるのではなく、否定的な人は、いつも否定的、楽観的な人はいつも楽観的というように、大体、同じパターンで考えるものなのです。

 

今回は、人生で損をしてしまわないための考え方をお伝えします。

「柔軟な思考」と「固い思考」

バッドとグッド

人の考え方を大きく2つに分けると、「柔軟な思考」と「固い思考」に分けられます。

 

世の中の出来事は、いろいろな見方ができ、いろいろな解釈ができるというのが、「柔軟な思考」です。

 

一つの出来事を、一方ではこのように考えることもできるし、また一方ではこのように考えることもできるという、型にとらわれずに考えることができる思考です。

 

「固い思考」は、世の中の出来事を、自分が考える一つの解釈でしか考えない、思い込みや固定観念にとらわれた思考です。

 

コチコチの固い思考だと、世の中を自分の思い込みによってしか解釈できず、損をすることが多くなってしまいます。

 

固い思考がもたらす3つの損失を挙げてみましょう。

固い思考がもたらす3つの損失

頭を抱えるサラリーマン

1.チャンスを失ってしまう

「これはこういうものだ」というように決めつけてかかる固定観念に捉われていると、チャンスを失ってしまいます。

 

一つの考え方しかできず、他の可能性を考えようとしないからです。

初めに見た通りにしか考えなければ、チャンスがあっても気付かなくなるのです。

 

鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーの名言にもこうあります。

チャンスに出会わない人間は一人もいない。

それをチャンスにできなかっただけである。

 

チャンスと言うのは、誰が見てもチャンスとわかる、わかりやすい形でやってくるとは限りません。それよりも、パット見てもチャンスとは分かりませんが、見方を変えれば、チャンスであると言う形であることの方が多いのです。

 

固い思考だと、「できる可能性」を考えることができないので、チャンスを捕まえられないのです。

2.ネガティブな人間になってしまう

できる可能性を考えられないと、物事を狭くしか考えられません。

だから、どうしても物事を否定的な見方で見る割合が、柔軟に考えられる人に比べて多くなってしまいます。

物事を否定的に見ることが多ければ、悪い方、悪い方へと考えるクセが付いてしまいます。

 

そして、何事に対しても、否定的に捉えたり、批判したり、できない理由の方を考えるネガティブな人間になってしまいます。

3.チャレンジしなくなってしまう

固い思考は、やってみようとする気力を奪います。

 

物事を柔軟に考えられず、否定的に捉えることが多ければ、行動する前に、「どうせこれはやってもダメでしょう」とか「できない可能性が高い」と決めつけてしまうので、行動してみようと思うことがなくなります。

 

これでは、何もチャレンジしない人間になってしまい、チャレンジすれば得られたかもしれないものが得られないし、成長できない人間になってしまいます。

損をしない思考法

いろいろ考える人

これまで見てきたように固定観念に捉われた、「固い思考」では損してしまいます。

固い思考の反対である、「柔軟な思考」をすれば、損をしません。

 

世の中の出来事は、実にいろいろな見方ができます。

 

柔軟な思考は、物事を決めてかからずに、できるだけ良い面を考えたり、できる可能性を考えたりします。

 

始めは悪いことに思えても、良い面はないか考えます。できないと思っても、できる可能性はないか考えます。

 

柔軟な思考をすれば、チャンスに多く気付き、得られることが多くなれます。また、ネガティブな考え方に陥ることがないので、気分が落ち込むことや、やる気がなくなることもないでしょう。

 

物事をはじめから決めつけないで、いろいろな面を考えられる柔軟性のある思考法をすれば、あらゆる面で得をするのです。

まとめ

固定観念に捉われている固い思考や、できない理由を考える否定的な思考のクセが付いていると、チャンスに気付かなくなってしまいます。

 

このような考え方では、否定的な人間になり、あれこれと言い訳をして、行動や、チャレンジをしなくなってしまいます。

 

これでは、損する人生を送ることになってしまいます。

また、こういう考え方をする人は、他人からも好かれません。

 

コチコチの固い頭にならないために、できない理由が頭に浮かんだら、できる理由も一緒に考えるべきなのです。

物事を一方的に決めつけないで、色々な面を考えられる、柔軟性のある思考法が得をする考え方なのです

あなたの人生も豊かに変わるかどうか試してみませんか?

新発売! 電子書籍『お金にとらわれることなく「豊かな人生」をつくる』

あなたの人生も豊かに変わるかどうか試してみませんか?

メルマガ申込みフォーム

改善・向上
smart-evolutionをフォローする
スマートエボリューション|あなたの成長を支援するコンサルタント

コメント

タイトルとURLをコピーしました