幸せかどうかを見極める方法

判断する手コミュニケーション

もし誰かに、「あなたは幸せですか?」と聞いても、「幸せ」というものはあいまいで、漠然としているものなので、「はい」とか「いいえ」とは、なかなか答えられない人がほとんどです。

 

あなた自身、あるいは、ある人が幸せかどうかを知りたければ、それを判断するための、精度の高い指標があります。

 

それは、家庭内が円満であるかどうかです。

 

というのは、人間の活動の中で、幸せに結びつきやすいことは、ほとんどすべてが、人との付き合いから生じているものだからです。

 

ですから、他のどんな要素を見るよりも、人間関係がうまく行っているかどうかを見ることが、人間の幸福度を測るのに最適な指標となるのです。

 

そして、人間関係がうまく行っているかどうかを見るには、家庭内が円満であるかを見るのが一番確実です。

 

社会中で一番小さな集まりである、家庭内の人間関係を円満にできないのであれば、もっと大きな集まりである社会の中でも、人間関係を良いものにできるはずがないからです。

 

もし、家庭内が円満でないのであれば、職場の人間関係や友人、恋人との関係に気をつかうよりも、まずは、家族の人間関係を良くすることに力を注いでみましょう。

 

家庭内を円満にできれば、連鎖的に、その他の人間関係も良くなっていくことでしょう。

 

「隗(かい)より始めよ」と故事にもある通り、何かをやろうとするときには、何事もまずは身近なところから始めることが重要なのです。

 

どんなことでも、基礎が一番大事です。

 

人間関係でもっとも身近なところ、基礎となるところは家庭です。

 

人間関係を良いものにするためにも、幸せを築くためにも、何よりも第一に家庭内を平和することが重要なのです。

 

家庭内に平和を築くためには、お互いに協力し、助け合い、楽しみ合い、分かち合うという気持ちが大切です。間違っても、不満をぶつけたり、愚弄したり、非難をするべきではありません。

 

ゲーテも、「王様であろうと、百姓であろうと、自分の家庭で平和を見出す者が、一番幸せな人間である」という言葉を残しています。

 

あなたも、家庭内で言い争うことはないか、あるいは、笑い合うことが多いか、家庭内が円満かどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

人間関係で疲れていませんか?
この本で書いてあるのは、相手をだまして自分だけが得をするようなテクニックではありません。 自分にとっても、相手にとっても良い、「お互いに利益になる」方法だけを知ることができます。
メルマガ申込みフォーム

コミュニケーション
smart-evolutionをフォローする
スマートエボリューション|あなたの成長を支援するコンサルタント

コメント

タイトルとURLをコピーしました